F1 ベルギーGPが中止に?

2006年のベルギーGPが中止?(Racing-Live.com)

06年のベルギーGPが急遽キャンセルされるという情報が、現地で報道されたようだ。

キャンセルの理由としてはパドックの狭さなどがあげられているが、果たして本当にそれだけなのかは分からない。なぜなら、モンテカルロや鈴鹿なども同様の問題を抱えているからだ。

ベルギーGPの行われるスパ・フランコルシャンといえば、世界でも屈指のドライバーズ・サーキットとして知られ、モンテカルロや鈴鹿と並んでドライバーの能力の差が出やすいと言われている。

ベルギー山間部にある同サーキットでは、高低差も大きく、天候が変化しやすい(スパ・ウェザー)。こうしたコンディションの変化がレースのリザルトをより面白くするのだ。

ドライバーはもちろん、世界中のF1ファンにとっては渇望されるGPの一つ。それだけに、今回の報道は非常に残念である。

ベルギーGPは03年にも一度、タバコ広告の問題で開催が中止されている。
なお、07年は現在のところ開催する見込みであるという。
[PR]
by testarossa7537 | 2006-01-22 10:05 | F1


<< ジダン 「やめるとは言っていない」 PlayStation 3、2... >>