F1 SUPER AGURIの参戦決定!

元F1ドライバー、鈴木亜久里率いる純和製チームのF1参戦が、FIAから正式に認可された。

これにより06年のF1は全11チーム、22台で行われることになる。
気になるドライバーラインナップは後日発表されることになっている。

ファーストドライバーは予想通り佐藤琢磨が納まると思われるが、セカンドドライバーはどうか。噂どおりなら井出有治ということになるが、ホンダのテストドライバーであるアンソニー・デビッドソンの線も未だに消すことは出来ない。

SUPER AGURIは、型落ちのアロウズのシャシーに、ホンダV8エンジンを搭載して開幕戦に臨む。いくらホンダエンジンを搭載するとはいえ、数年前の型落ちシャシーでは、コンペティティヴではないだろう。ミッドランドやトロ・ロッソにすら上をいかれることは間違いない。

サンマリノから新たなシャシーを投入するということだが、急ピッチで作られたものゆえ、こちらもあまり期待は出来ない。

だが、新たなチームの参戦というのは近年なかっただけに、歓迎すべきと思っている。兎に角、参戦が決まった以上はシーズン終了まで突っ走ってもらいたい。
[PR]
by testarossa7537 | 2006-01-27 10:07 | F1


<< サッカー日本代表、システムは4... FF XI アトルガンの秘宝最新情報 >>