ユーロ2008予選グループ組み合わせ決定

オーストリア、スイス共催のユーロ2008の予選グループ分けが決定した。

組み合わせは次の通り。括弧内は予選突破の順位予想。

<グループA>
ポルトガル(1)
ポーランド
セルビア・モンテネグロ(2)
ベルギー
フィンランド
アルメニア
アゼルバイジャン
カザフスタン

<グループB>
フランス(2)
イタリア(1)
ウクライナ
スコットランド
リトアニア
グルジア
フェロー諸島

<グループC>
ギリシャ(1)
トルコ(2)
ノルウェー
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ハンガリー
モルドバ
マルタ

<グループD>
チェコ(1)
ドイツ(2)
スロバキア
アイルランド
ウェールズ
キプロス
サンマリノ

<グループE>
イングランド(1)
クロアチア(2)
ロシア
イスラエル
エストニア
マケドニア
アンドラ

<グループF>
スウェーデン(2)
スペイン(1)
デンマーク
ラトビア
アイスランド
北アイルランド
リヒテンシュタイン

<グループG>
オランダ(1)
ルーマニア(2)
ブルガリア
スロベニア
アルバニア
ベラルーシ
ルクセンブルク

グループの上位2国が決勝進出となる。

注目はグループB。フランス、イタリア、そしてシェフチェンコのいるウクライナが同組となった。地力ではイタリア、フランスの順で予選を終えそうだが、ウクライナが番狂わせを起こす可能性は十分ある。

グループDも激戦区。チェコ、ドイツが頭一つ抜き出ている感じだが、アイルランドやウェールズが旋風を巻き起こす可能性も。

前回優勝国のギリシャはグループC。突出した戦闘力を持つ国がおらず、ギリシャにとっては再び決勝進出を決めることも難しくはない。

優勝候補はチェコ、イングランド、オランダ、イタリア。今回はチェコやイングランドのように、いいチームにまとまっている国が多く、優勝をめぐる戦いは熾烈を極めそうだ。
[PR]
by testarossa7537 | 2006-01-28 17:46 | サッカー


<< クロアチア、韓国に0-2で敗れる サッカー日本代表、システムは4... >>