「FFXI」不正によるRMT行為をした700アカウントを強制退会処分

「FFXI」不正によるRMT行為をした700アカウントを強制退会処分(4Gamer.net)

スクウェア・エニックスは本日(2月9日),同社が運営を行うMMORPG「ファイナルファンタジーXI」で,不正な手段で得たゲーム内通貨でRMTを行っていた700アカウント以上を強制退会処分としたことをPlayOnlineで発表した。
注目したいのはただ単に「RMT」を処分したのではなく、「不正な手段で得たゲーム内通貨でRMT」を行ったアカウントを処分したというところ。

同社は少なくともFF XIに関しては「RMT」を全面的に禁止しているはずなので、この処置には少々疑問が残る。「RMT」の根本的な解決には至っていない、と見るのが正解。

FF XIではほぼ全てのサーバーで、昨年末からハイパーインフレが起こっており、ゲーム内通貨の相対的価値が落ちていた。その為、金策手段の少ない一般ユーザーが困惑していたのは事実。

同社としては、不正な「RMT」を見せしめとばかりに取り締まることで、インフレに歯止めがかかるのを期待しているのかもしれない。やっと重い腰をあげたことに関しては評価できよう。しかし、何度も言うが根本的な解決には至っていないことを認識すべきである。
[PR]
by testarossa7537 | 2006-02-10 11:04


<< グランディアオンライン、TGS... ヘレステスト 復調のマクラーレン >>